ニキビをつぶしてしまった!そんな時は!

何度も繰り返しできるニキビ!触っちゃいけないと思っているんだけど、
思わず...、

 

ニキビつぶしちゃった!

 

なんてことよくあると思います。
いけない!やっちゃダメ!ってことに限って、ついついやりたくなっちゃうものですよね。

 

ニキビって、目立つし早く治したい!って思うから、ついついニキビに手がいってしまって、結果的に指で潰しちゃった!なんてことになっちゃうんですよね。

 

ニキビって潰したときに毛穴から膿やニキビ菌が全部出すことができるなら潰してもOKなんて話もありますが、やっぱりニキビを潰したときにニキビだけじゃなく、その毛穴周辺のお肌もけっこう傷つけて赤くなったりしますよね。
あれが、結果的に色素沈着などニキビ跡になったりするらしいです。

 

そうならないためにも、ニキビをつぶしてしまったら、まずは正しいケアをすることが大事です。
一般には、しっかり膿を出して透明のリンパ液まで出るようになったら、消毒として炎症を抑えるために軟膏などを塗るというのがよくある対処法みたいです。

 

ただ、さらにその後のケアというのも大事で、しっかり保湿をして赤み改善やお肌を柔らかくしてニキビ跡にならないようにすることが大事みたいです。

 

そういったニキビ跡ケアに口コミなどで人気になっているのが、この

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!  

 

        
      Reproskin(リプロスキン)

 

 

リプロスキンっていう、導入型柔柔軟化粧水なのですが、8種類の美容成分を贅沢に配合してあって、お肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ってにきび跡をケアしてくれるんだそうです。

 

抗炎症作用や傷ついた細胞の修復をしてくれる成分も配合されていて、かなり口コミでも効果を実感している人の声が多いですね。

 

実際に使った人の声でも、

 


「リプロスキンを使うようになってから、本当に肌の調子が良いです!!
 頬のニキビ跡が酷くて、“もう一生良くならないかも…”という思いが前向きになりました。」

 


「生理前でもニキビができにくくなりました!
 ニキビ跡がひどかったが、だいぶましになってきました!」

 

 

いろいろな人の体験談とか見ていると、けっこうみんなにきびをつぶしてしまって、“ヤバイ!どうしよう”ってなってますよね。
でも、リプロスキンなどでケアして、にきび跡のケアができたり、その後にニキビが出来にくくなったりしているので、心配することもなさそうですね。

 

 

リプロスキン公式サイト
リプロスキン

 

 

リプロスキン 公式サイトイはコチラ


ニキビを思わず潰す出来やすい場所

顔を触りながら、「あっ、ニキビが出来てるなぁ〜」と腫れた部分を指でつまんでいたら思わず潰してしまった!ってことあると思います。
けっこう鏡などで見える、頬とかおでこ、鼻あたりも潰すことはあるけど、潰すのに一呼吸というか計画的に潰したりするんですが、けっこう思わず潰してしまった!というニキビが出来やすい場所ってあるんですよね。

 

それがあご周り!フェイスラインも含めてですが、あごニキビってなんとなく触っているうちに力がはいってブニっ!って感じで膿が弾け出てビックリ!なんて経験した方も多いと思います。

 

あごって、顔の中でもすごく乾燥しやすい場所でニキビ自体が出来やすい場所なんですよね。
フェイスラインとか手で触っているとボコボコとニキビが気になることがあるんです。
こればかりは、あごニキビに悩まされた人じゃないとわからないと思いますが、潰してしまったあとになって、「ニキビ跡になったらどうしよう?」なんて心配になったりするんですが、後の祭り!

 

せめてニキビ跡にならないようにリプロスキンとか塗ってケアするしかない。

 

あご、フェイスラインというのは、乾燥しやすい上に、毛穴も小さいんだそうです。
だから、乾燥などでお肌のターンオーバーが乱れて古い角質がお肌に残ったりすることで、毛穴を塞いでしまうので、ニキビが出来やすいというわけなんですよね。

 

それに、あごって、ついつい手で触ったりして刺激を受けることが多い部位だから、雑菌などもつき安かったりするし、男の人であれば、髭剃りなどでお肌が荒れて、そこからあごニキビ、フェイスラインのニキビになったりもするみたいです。

 

フェイスライン、あごニキビをケアするには、しっかり保湿することが大事!なんだそうです!
フェイスライン ニキビ

更新履歴